浜松市立北浜小学校に引き続き、浜松市立積志小学校においてもアカウミガメとマイクロプラスチックについての授業を行った。また、4ミリ以下の小さなゴミの分別方法の実演も行った。

 

4

「たき火料理」に特別参加して魚が、マイクロプラスチックを食べていないか調査した。結果、魚の内臓からプラスチックが見つかった。子どもたちとマイクロスコープで観察・確認した。

 

1

大石正光理事長から助成金を受ける。

 

2

世界的にマイクロプラスチックに対する関心が高まり授業や講演会でもマイクロプラスチックをテーマにしたお話が多くなってきました。

 

3

18年度は、産卵の最盛期に高温が続き子ガメのふ化にも大きな影響が出ました。
浜松から掛川の海岸の繁殖データを添付しますのでご覧下さい。
18年7月10日の夕方、とても珍しい昼間の産卵アカウミガメの産卵がありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンクチュアリ  ネイチャーセンター
サンクチュアリ ネイチャーセンター
〒430-0845 浜松市南区中田島町 1672-3
TEL:053-444-5539 / FAX:053-443-0904
事務局
事務局
〒433-8123 浜松市中区幸 2-17-9
TEL:053-475-6535 / FAX:053-475-6548
MAIL: umigame@sanctuarynpo.jp
  • 緑の地球防衛基金
  • 地球にやさしいカード
copyright © sanctuary NPO All Rights Reserved. 画像、文章の無断転用を禁止します。
pagetop