親ガメ産卵調査について

photo

photo

photo

親ガメが産卵する5月〜8月の間、静岡県知事より許可を受けたウミガメ保護調査員が毎日早朝に産卵調査を行っています。
調査を体験してもらえるように、団体限定で早朝のウミガメ産卵調査に同行出来ます。
調査員と海岸を歩いて砂浜を観察しながらウミガメの上陸跡を探します。
産卵が確認されれば、卵を保護して保護柵内に埋め戻します。

2016年の産卵調査

6月から8月中旬頃

受付時間・場所

受付時間:AM 5:30
場所:白羽保護柵

  • *参加の際は、ケガ防止のためスニーカーか運動靴をおすすめします。

参加費(ウミガメ保護協力金)について

50名以下35,000円   50名以上700円/1人

地図

map

子ガメ観察会について

photo

photo

photo

photo

子ガメ観察会は、例年子ガメのふ化が始まる8月中旬以降から開始して、10月上旬頃まで行います。生まれたばかりの子ガメが、太平洋の大海原に向かっていく姿に生命の力強さを感じながら、子ガメの旅立ちを見送ります。

※当会では人工ふ化等を行っておりませんので、その年の気象状況、産卵状況によりふ化の状況が変わります。そのため、子ガメ観察会の開始日を明言することが出来ません。しかし、その年の初めてのふ化が始まると、10月までの間、ほぼ毎日元気な子ガメが続々と生まれてきます。

2016年の子ガメ観察会

8月中旬以降から10月上旬頃開催

  • *開催時期:8月中旬以降から10月上旬頃です。
  • *所要時間は2時間程度です。
  • *開催場所と日時については、サンクチュアリネイチャーセンターにご相談下さい。

参加費(ウミガメ保護協力金)について

50名以下35,000円   50名以上700円/1人

  • ご注意1:引率者、付き添い、見学者、0才児も参加申し込みと参加費が必要です。
  • ご注意2:小学生以下の子どもだけの参加はできません。必ず保護者は同伴してください。
  • ご注意3:参加費は、参加者1名に子ガメ1匹を保証するものではありません。ご了承のうえご参加下さい。
  • ご注意4:子ガメの放流数は、観察会当日のふ化数に応じて変わります。

親ガメ産卵調査・
子ガメ観察会へのお申込み

サンクチュアリネイチャーセンターまでご相談ください。

FAXでのお申込み
サンクチュアリネイチャーセンター FAX 053-443-0904

お申込みにあたっての注意事項 ※必ずお読みください。

個人情報について
  • ■このデータは参加希望される行事に関する連絡及び広報目的だけに使用致します。
  • ■活動中に撮影した写真を当会のホームページや印刷物に利用させていただく場合があります。写真掲載不可の場合は、お申込時にお伝えください。
保険について
  • ■事故やケガのないよう事前に十分に検討して実施しますが、不測の事態により事故やケガの可能性があります。
    その場合の保証は会が加入する保険の範囲内で対応させていだだきます。
    ※傷害事件や地震などの自然災害、放射性物質による災害等は保険適用外となります。
  • ■スタッフの自家用車に同乗した際(例:集合場所への送迎時等)は、万一事故が発生した場合スタッフ個人の任意保険の範囲内で対応することをご了承ください。
中止・変更判断
  • ■台風や雷などの悪天候により観察会を中止または変更する場合があります。
    サンクチュアリネイチャーセンターにお問い合わせ下さい。
その他
  • ■観察会の開始前、終了後の安全はご自身又は保護者の方が確保してください。
  • ■不測の事態が起きた場合は、サンクチュアリネイチャーセンターをご利用頂けます。

お電話でのお問い合わせ

●サンクチュアリネイチャーセンター
TEL 053-444-5539 FAX 053-443-0904
●事務局
TEL 053-475-6535 FAX 053-475-6548
サンクチュアリ  ネイチャーセンター
サンクチュアリ ネイチャーセンター
〒430-0845 浜松市南区中田島町 1672-3
TEL:053-444-5539 / FAX:053-443-0904
事務局
事務局
〒433-8123 浜松市中区幸 2-17-9
TEL:053-475-6535 / FAX:053-475-6548
MAIL: umigame@sanctuarynpo.jp
copyright © sanctuary NPO All Rights Reserved. 画像、文章の無断転用を禁止します。
pagetop