2022.06.25セミナー・報告会

親と子のウミガメ教室(全3回)をしました

浜松市指定文化財であるアカウミガメとその産卵地の保護啓発を目的に、浜松市内の親子40組に浜松市可美公園総合センターでオリエンテーションを行いました。二回目は85日に産卵調査、827日には子ガメの観察会を実施します。

親と子

南山中学校女子部の生徒さん200名に、ネイチャーセンターでアカウミガメや海岸環境のお話しをさせていただきました。その後、浜松海岸でマイクロプラスチック回収体験を行いました。海岸では、プラスチックごみの細かく砕けたものや被覆肥料の殻、レジンペレットなどが数多く確認されました。

IMG_6078
IMG_9427

愛知中学校の生徒さん160名に、ネイチャーセンターでアカウミガメや海岸環境のお話しをしました。その後、浜松海岸でマイクロプラスチック回収体験を行いました。海岸では、プラスチックごみの細かく砕けたものや被覆肥料の殻、レジンペレットなどが数多く確認されました。IMG_9082

2022.03.26セミナー・報告会

大昭和紙工(株)様 新人研修を行いました

当法人会員の大昭和紙工株式会社様の新入社員の研修を行わせていただきました。浜松海岸で砂浜回復事業の実施後、ネイチャーセンターでアカウミガメや海岸環境について勉強会を行いました。22.3.26大昭和紙工集合写真

9月16日に、静岡大学教育学部附属浜松小学校にて、プラスチックやマイクロプラスチックによる野生生物への被害やマイクロプラスチックの回収方法について出前講座を行いました。

こども達にも分かりやすくプラスチックと環境問題について学んでいただくために、今年当法人が製作した絵本『まづかさんのマイクロプラスチックのお話し』のアニメーションバージョンを初公開させて頂きました。

 

また、水槽を使ったマイクロプラスチック回収実験では、クラス中から「やってみたい」と大きな声で手を挙げて関心を向けていただきました。

子どもの頃にこのような好奇心を持って活動に参加してくれた子どもたちは、大人になってからも環境に優しい人に成長できると思います。

 

サンクチュアリエヌピーオーでは、好奇心、活動、感動、継続(4K)を重視しており、子どもたちへの感動教育活動に力を入れています。

出前講座は随時受け付けておりますので、事務局までお問い合わせ下さい。

また、『まづかさんのマイクロプラスチックのお話し』はサンクチュアリネイチャーセンターで頒布しております。アニメーションは今後順次頒布させていただきます。

 

 

事務局TEL:053-475-6535

サンクチュアリネイチャーセンター:053-444-5539

 

ホームページ

12
サンクチュアリ  ネイチャーセンター
サンクチュアリ ネイチャーセンター
〒430-0845 浜松市南区中田島町 1672-3
TEL:053-444-5539 / FAX:053-443-0904
事務局
事務局
〒433-8123 浜松市中区幸 2-17-9
TEL:053-475-6535 / FAX:053-475-6548
MAIL: umigame@sanctuarynpo.jp
  • 緑の地球防衛基金
  • 地球にやさしいカード
  • SDGs
copyright © sanctuary NPO All Rights Reserved. 画像、文章の無断転用を禁止します。
pagetop