2019.09.06産卵調査

日本の本州で初めてアオウミガメの産卵・ふ化を確認

日本の本州で初めてアオウミガメが産卵・ふ化、大海に旅立ちました。サンクチュアリの34年間の活動で初めてのことです。アオウミガメは、従来、小笠原諸島や屋久島など暖かい海岸で産卵するウミガメで本州(遠州灘海岸)では産卵・ふ化しませんでした。今年は、海水温が高いため台風の発生が続いていますが、地球の温暖化や気象変動が影響していないことを願うばかりです。アオウミガメはアカウミガメより体が大きくお腹は真っ白です。体の輪郭の白が目立ちます。

サンクチュアリ  ネイチャーセンター
サンクチュアリ ネイチャーセンター
〒430-0845 浜松市南区中田島町 1672-3
TEL:053-444-5539 / FAX:053-443-0904
事務局
事務局
〒433-8123 浜松市中区幸 2-17-9
TEL:053-475-6535 / FAX:053-475-6548
MAIL: umigame@sanctuarynpo.jp
  • 緑の地球防衛基金
  • 地球にやさしいカード
  • SDGs
copyright © sanctuary NPO All Rights Reserved. 画像、文章の無断転用を禁止します。
pagetop